25歳の女子高生〜子供には教えられないことシてやるよ

4話 止まらない愛撫。どうしよう…このままじゃ… あらすじ

『25歳の女子高生』で検索。

試し読みできます

>>「25歳の女子高生〜子供には教えられないことシてやるよ」を読むならここを
クリックで配信サイトへ


コミックフェスタは電子コミック配信サイト

試し読みは無料です!

 

 

「あ、んっ・・・」

 

花は思わず声をあげる。

 

(そ・・・うだ

 

もしばらされ・・・たら・・・)

 

「や・・・あん」

 

―ばらされたくなかったら―

 

「やあ・・・んっ」

 

蟹江は花のふくらみを二つ同時に片手でまとめて掴み、やわらかな感触を楽しんでいる。

 

花の頂はピンクに染まっていく。

 

(私だけじゃなくきっと果歩ちゃんだって―・・・)

 

蟹江は花のふくらみを離さず愛撫を続ける。

 

「あ・・・んっ」

 

「何考えてるんだ?」

 

「!別に・・・何も」

 

「まあ、いいけどな」

 

スカートの下はもう音を立てている。

 

蟹江は花の両足に手をかけ、花の音のする部分を開いてやった。

 

「名と・・・」

 

『25歳の女子高生』で検索。

試し読みできます

>>「25歳の女子高生〜子供には教えられないことシてやるよ」を読むならここを
クリックで配信サイトへ


コミックフェスタは電子コミック配信サイト

試し読みは無料です!


 
inserted by FC2 system